9月
09
2013

脱毛といえば、毛抜き。

それこそ、平安時代では、

貝殻を毛抜きとして使っていたくらいの

歴史のある脱毛アイテムです。

「毛抜き」を使ったことがないと、

ピンセットと同じでしょと思っている人もいるでしょう。

ピンセットと毛抜きは、少し違います。

やはり、毛抜きは、毛専用。

毛を抜かんで引き抜くことに、

特化されているつくりになっています。

どうゆうことかというと、

先端部分は幅広く、接触面が平らというつくりです。

少しの違いですが、

このおかげで、とても毛が抜けやすい。

はじめて使うとびっくりでしょう。

効率を考えると、毛抜きより、

手っ取り早く、ムダ毛処理できる方法もたくさんありますが、

やり終えた時の充実感は、一番な気がします。

毛抜きでムダ毛を抜くのが楽しくなっちゃてる人もいるんじゃないでしょうか。

商品は、ピンからキリまであり、

高いものだと一万円を超えます。

最初は、安めのものから使ってみれば、いいでしょう。

まぁ一度買っちゃうと、

そんなに買い換えることは、ないアイテムなので、

思い切っていいものから始めるのもアリかもしれません。

《商品いろいろ》

グリーンベル 驚きの毛抜き 先斜めタイプ(ローズ)

ツイザーマン スタンダード スラント ツイーザー

ドイツ ゾーリンゲン Niegeloh ツイザー

REGINE コスメティック ツイーザー

江戸小鍛冶宏明作・いろは毛抜き ツイーザー

 大阪 脱毛

Leave a Reply